FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせのパン

今夜は仕事終わりで、初めて難波の◯1◯1にいって来ました。



◯1に用があったわけでは無くて、TOHOの映画館の方に・・・。

東宝系列の映画館で好きな物を観れる券を以前いただいていて、ソレの使用期限がボチボチ迫ってきていたので、「しあわせのパン」を観ようと。

ワタクシは、どうでしょうを愛してやまないわけですが、大泉洋を愛しているかと言われると・・・。

何かちゃうんです。憔悴しきった洋が好きなのです。
なので、洋の仔猫ちゃんではありません。ミスタの仔虎ちゃんでも無い。
どちらかと言えば、藤やんの仔豚ちゃんだな・・・。

話それましたが、しあわせのパン。
洋以外にも観たいなが重なって。

あがた森魚が出ている。
主題歌が矢野顕子。
いつもBlogを読み逃げしている北海道のガラス作家さん(Click!)の作品が随所に登場している。
原田知世の劇中の名前が、ワタクシの名前(。-_-。)


初めて一人で大きな映画館で観ました。
前評判では、泣ける泣けると・・・。



少し開いた窓から風が入り、フワリフワリとカーテンを揺らすようなゆったりした映画でした。

劇中で何回も自分の名前を呼ばれ、その度に心の中で「はい。」と返事しておりましたヽ(´o`;




結論から言うと、ワタクシは泣かなかった。

元々、知らない人が真横にいるのに泣けない。

エンドロールで「ひとつだけ」が流れた時はヤバかったけど、ギリギリセーフ。

お家に帰って、CDを聞きながらユックリ涙腺の栓を緩めようと思っていたのに・・・。

映画館を出て、パーキングに戻りキィを回した途端ラヂオから「ひとつだけ」

うそぉ~ん!
まさかのYAMADA電気駐車場で栓がぶっ飛ぶ
。・゜・(ノД`)・゜・。


「ひとつだけ」
作詞作曲:矢野顕子 

ほしいものはたくさんあるの。

きらめく星屑の指輪。

よせる波でくみ立てた椅子。

せかいじゅうの花あつめ作るオーデコロン。


けれどもいま気がついたコト。

とってもたいせつなコト。

欲しいものはただ一つだけ、あなたの心の白い扉、ひらく鍵。


離れている時でも私のコト、忘れないでいて欲しいの。

ねぇ、お願い。

悲しい気分の時も私のコト、すぐに呼び出して欲しいの。

ねぇ、お願い。


楽しいことは他にもある。

満月の下のパーティ。

テニスコートを駆けまわる。

選び抜いたもの集め作る中華料理。


けれどもいま気がついたコト。

とってもたいせつなコト。

一番楽しいことは、あなたの口から、あなたの夢、聞くこと。



離れている時でも私のコト、忘れないでいて欲しいの。

ねぇお願い。

悲しい気分の時も私のコト、すぐに呼び出して欲しいの。

ねぇお願い。




初めて聴いたのは6歳の頃。
1番聴いたのは、高校生の頃。
かんぢ方がだんだん変わってきました。



ワタクシのただひとつだけ欲しいものは、何なんだろう・・・。
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。