スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風船ちゃん・・・その後

普限窯の窯出しから1週間ちょい、ついに風船ちゃんがやってきました。

洋服を買った時に包んでくれる薄い紙に何重にも包んでいただき・・・。



何だか皆さんに気を遣わしたみたいで>_<


で、コチラでございます。





ん、やっぱり随分ちっちゃくなったような・・・。

お預けした時に穴は空いて無かったと思うのですが、焼成中に空いた穴に灰がかかり溶け埋められた様です。




透かして見てみると、所々やっぱり粘土が薄かったんだなぁ~^^;



膨らました風船にペチャペチャと、泥状の粘土を塗りつける手法なので、均一な厚みにするのがムズイ>_<

コンプレッサーで吹き付けたらいいのか?
んなモン、あっちゅう間に目詰まりしそうだな(;_;)



一見きれいに埋まっているようですが、ところがどっこい






んんん⁈





水、漏れてんぢゃ~~んψ(`∇´)ψ

あちこちから、水が湧き出て参りました_| ̄|○

どうしたもんか・・・。

田中さんは、米の研ぎ汁で煮込んでみろと。

で、ダメなら止水剤を塗る。

で、ダメなら?

地道に貫入を埋める(−_−;)

風船ちゃんの実用化には、まだまだ時間がかかりそうです。


まてよ!
中に小さなコップとか入れて、ソレに花とか活けりゃぁ~良いぢゃないかっ

アレコレやってダメならそうしよう^ ^
花器カバーとして・・・。

風船ちゃんはまだまだ前途多難なのでありますf^_^;


では、まともなのを一つ^ ^

一の間の窯出しには、参加させていただいたと前回書きましたが、そこで出てきた田中さんの茶碗がとても良かったので、御本人不在でしたが「コレ、欲しいです」と、ツバを付けておきました。








お値段つけていただいてビックリ価格なら、そっと在庫棚に置いていこうと思いましたが、だいじょぶでした^ ^


あと、割高台がかっちょ良かったので今度真似っこしてみようと思います。





風船ちゃんに、高台を付ける方法は無いもんかなぁ・・・。

また、風船を割る日々が続きそうです(-。-;
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。