スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一の間

梅雨入り宣言から、やっと雨が降りましたね。

第9回普限窯焼成から6日が経ち、一の間の窯出しがあるという事で行ってまいりました。

普限窯は、竹藪の中にあります。



ワタクシが到着すると、皆さんお揃いで「アンタが来るんを待ってたんやで!出す前の写真撮りたいんやろ!」と言われ・・・。

すんません(;´Д`A
一番若僧が遅刻してきて・・・。



今日はこの二つ目の部屋、一の間の中身を出します。



中をパシャっと。



センター辺りにワタクシの一輪が。

小山さんが中に入り、次々と手渡しで運び出されます。
約一週間経っているとは言っても、まだまだ中は暑く汗だくです。



小一時間程で、この部屋の分は出ました。




出てきた品を、あ~だこ~だと言いながら見ます。



小山さん、凄く楽しそうです^ ^

ワタクシの一輪は・・・。

棚板にくっつかないようにする為に付けていた道具土を、朝倉さんがグラインダーで削り砥石でなめらかにしてくださいました。






で、コレです。



土は、半磁です。
今まで普限窯さんには半磁ばかり入れていただいているのですが、次は違う土にしようかな・・・。


一通り見て意見交換会が終わると、朝倉さんとマホニーさんが、焚き口のレンガを崩し始めていました。




そう、風船ちゃんが入っている胴木です。

口が開きました!




さぁ、風船ちゃんはいかにっ




皆さんから、風船ちゃんしぼんでないか?
逆に膨らんでないか?
と、冷やかされ・・・f^_^;

さぁ、どうだっ



わかりますか?



徳利の左横。

無事、無事でございます( ̄^ ̄)ゞ

しかし、ココは明日の朝からの窯出しなので入り口から身を乗り出して写真を撮るばかり。

ワタクシは、明日行けないので風船ちゃんとのご対面はまだまだ先になりそうです(u_u)


今日、意を決してボスの小山さんに10月の焼成では引出しをしてみたい!と言ってみました。

小山さんは、やってみぃと、仰ってくださり引出し用はこう作った方が良い等、惜しみないアドバイスをいただきました。
ホント皆さん、何もわかっちゃぁいない小娘・・・いや、大娘に丁寧に沢山の事を教えてくださいます(^_^)
有難い事です。

10月まで大いに悩み、色々試してみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

帰りに、普限窯が有る山の麓のあ~ちゃんの会社に寄らせていただきました。

お目当ては・・・。



4月に産まれた3匹の仔猫ちゃん(=^x^=)

この内の茶トラが明日、お知り合いの所へ嫁ぐと聞いていたのでお別れに。




新しい家族のもとで健やかに育ちますように!
いってらっしゃい、カラシ

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。