スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回焼成

梅雨入りしたのに、ちっとも雨降りませんね。
早まったか⁈

6月2日から普限窯さんの第9回焼成が始まりました。

ワタクシも2点入れていただいてます。

一つは通称風船ちゃん。
胴木間の棚に入れていただきました。



窯詰めの写真がありましたので、確認を。
センターちょい下手におりますね。



アップで・・・。



寝かされた徳利の横です。

もう一つは、一の間の棚へ・・・。



この部屋は今回、田中センセの間となっているようで、田中さんの品で埋め尽くされた隙間にねじり込んでいただきました。

ワタクシが到着したのは、初日のPM11:00。
焚き始めから17時間程の時でした。
温度計は1000℃チョットをさしていました。





暫くすると、中を見てみましょうかと焚き口を開けてくださり、風船ちゃんをカクニン!



わかりますでしょうかf^_^;

そりゃ本人にはわかります。
窯詰めの写真と行ったり来たりしながらご確認ください( ̄^ ̄)ゞ

この夜のお当番は、田中センセと井上さん。

井上さんの奥様がこしらえてくれた、お弁当をいただきした^o^



おにぎりのシャケがメチャうま♪(´ε` )

お二人が焚いている間、ワタクシは薪の束を運んだり床をはいたり・・・。

山の中の薪窯なので、こんなお客様も^ ^



朝まで、沖縄の海の美しさからヨーロッパの女性のムダ毛処理まで話は多岐に渡ります^ ^



ちゃんと陶芸のお話も沢山しますよf^_^;

ワタクシには、チンプンカンプンなお話もありますけれども・・・。

ボスの小山さんがいらっしゃる頃には1100℃前後をキープしておりました。



そして、中のカクニン( ̄^ ̄)ゞ






引継ぎ等をして、バトンタッチです。







まだまだ焼成は始まったばかり。

次の日曜まで続きます。

窯場の横には、ホタルブクロが咲いていました。




ボチボチ、蛍の季節ですね。
ウチの父が子供の頃は、ホントにこの花に捕まえた蛍を入れたそうです。




ワタクシは、群生で飛ぶ蛍を見た事がありません。
一度は見てみたいものです。

窯出しの頃には、この辺りでも蛍が舞い出すのでしょうか・・・。
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。