スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミと青い秘仏

2011年に収録され翌年ON AIRされた、水曜どうでしょう。

ウチの吉野の家の前の国道をカブに乗り走る、大泉洋とミスター(鈴井貴之)を観た瞬間去年の手帳を開きその日付を確認!!

あぁ、ワタクシは大阪で仕事をしていた・・・。

もし、休みで吉野にいたなら大層悔しがったであろう。

その中で(水曜どうでしょう 原付日本列島制覇東京~紀伊半島~高知)、吉野の家から10分程走った東吉野村が、日本オオカミ最後の発見地であると知りました。

あら?そんな近くに??

産まれて40年近く夏休みのほとんどを吉野で過ごしましたし、27歳~30歳まで一人暮らしもしましたがんなこたぁちっともしりませんでした・・・ってコトで見にいってきました。


東吉野村はウチから10分程度の距離ですが、ほとんど来た事がありません。

小さい頃、毎日同じ家の前の川で泳いでるのもなんやからと父達が来たお盆の頃に、この辺りの川に連れてきてもらい泳いだ気がします。

その時、岩がゴロゴロして泳ぎにくいトコやな、ウチの前の方が泳ぎやすいな・・・。

ぐらいの印象しかございませんでした。

ほんの少し離れているだけで川の景色は変わるもんです。


DSC_0657_convert_20121016145656.jpg



DSC_0655_convert_20121016145617.jpg



DSC_0659_convert_20121016145909.jpg


この川(高見川)沿いにひっそりとオオカミ像があります。


DSC_0600_convert_20121016145009.jpg


DSC_0601_convert_20121016145053.jpg


ワォ~~ンッ
DSC_0605_convert_20121016145400.jpg


大泉洋とオオカミ。

DSC_0722_convert_20121016150535.jpg


ワタクシとオオカミ。

IMG_7885.png


あり?案外オオカミってちっこいな・・・。

我家のチワワよりは勿論デカイですが、ハスキーよりは小さいかんぢ。

きっと原寸大で造られているハズです。(本物のはく製はイギリスに有るようです)

でも、山中で出くわしたら恐ろしく思うのでしょう。

今でもこの辺の山では遠吠えが聞こえるとか聞こえないとか・・・(・ω|

見にくいですが、いわれもどうぞ。

DSC_0613_convert_20121016145437.jpg

8円50銭でもらわれて行ったって、今の価値でいくらくらいなんでしょね?

ぼちぼち紅葉も始まっておりました。

DSC_0632_convert_20121016145533.jpg


この後、コレまたウチから20分もかからないと言うのに幼稚園くらいの頃ぢぃちゃんに1回だけ連れていってもらった吉野山へ・・・。

しかも、桜のシーズンではなかったと記憶している。

吉野の人って桜のシーズンに吉野山に行くのでしょうか?

ワタクシが住んでた時は、とにかく道が大混雑するのでスーパーに行くのも夜中に行っていたくらいなのに・・・。

今回意を決して吉野山に行ったのは、コレを観に・・・。

DSC_0663_convert_20121016150107.jpg


世界遺産なんですって。

金峯山寺 蔵王堂(きんぷせんじ ざおうどう)

DSC_0677_convert_20121016150228.jpg


DSC_0683_convert_20121016150333.jpg


この中に青いご本尊が3体いらっしゃいます。

モチロン写真NGでしたので、パンフを映したモノをどぉぞ。

DSC_0718_convert_20121016150456.jpg

本堂に入り、正面に正座し顔をあげた時にドドォ~ンとお出ましておられおもわず

うわぁ~・・・・と声が漏れ、ソレが自分でもビックリするくらい大きな声が出ましたので慌てて口を手で覆いました。

幸い他の方がいらっしゃらなかったので、ジックリと拝見いたしました。

ボランティアの方がお近くでどうぞと、直ぐ前に一人~二人づつ入って見れるような半個室がありまして、そちらに通していただき間近でじっくりと見れました。

とても吸い込まれるような青と目の力に圧倒されました。

是非、生で見ていただきたいものです。

これから10年間は毎年ご開帳されるようです。期間は年によって違うそうですが・・・。

今年は12月9日までやってます。

11月になれば吉野山の紅葉もすすんで、一粒で二度美味しいでしょう(^-^)♪

で、ワタクシ何を思ったか今年金毘羅さんに行った時に買い求め、御朱印女しております。

と言っても、まだ金毘羅さんで書いてもらっただけですが・・・(-""-;)

この日は来るつもりはなかったので御朱印帳を持ってきていない!!

持ってくりゃ良かったとギャースカ言っていたら、ウチのは貼り付けられますよと言っていただいたので1枚購入。

DSC_0681_convert_20121016150301.jpg

そうか、貼り付けヴァージョンもあるのね(^-^)300円也

拝観料を払うと、お札が付いてきます。

本堂にあがる時に靴袋を渡されるのですが、コレもお持ち帰りくださいって。

図書館に行く時にピッタリなサイズ( ̄▽+ ̄*)

DSC_0716_convert_20121016150415.jpg


蔵王堂を出るともう夕暮れが近づいている時間で、お隣に脳天さんとかもあって

こっちに熱心にお参りした方が、ちったぁ~賢くなるのでは?

と思われますが、また今度の機会にでも・・・。

DSC_0712_convert_20121016150615.jpg





スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments - 2

A.P.S.あーちゃん  

No title

吉野山、いいですね! 行って見たくなりました。

にえっつさんの行った所を、後追いしようかな^^/。(時間が有ればな~)

時間が合う時、一度御一緒させて頂けませんか?

楽しみに、御待ち申し上げます。

あ、今日は現場作業頑張りました。 ので、すでに筋肉痛です。

文脈が、バラバラですがw またね~

2012/10/16 (Tue) 20:54 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

>あ~ちゃん

桜の頃に行ってみたいもんですねぇ~。

人と車がドエライ事になりそうですけど・・・(-""-;)

こちらこそ、がっつりカメラ教室していただきたいですp[【◎】]ω・´)

2012/10/18 (Thu) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。