スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川端(かばた)

2004年にNHKで放送され、憧れ続けてきた地へいってまいりました。

61r20ikk72L.jpg

何度も何度もこのDVDを見て、想いを馳せてきました。

youtubeで少しだけ見れます↓

http://youtu.be/7vsP7V69DK4



場所は琵琶湖の湖西 高島市にある針江という集落です。

事前にボランティアガイドさんをお願いしておきます。

と言うのも、マスコミで取り上げられ毎日沢山の人がこの小さな集落を訪れるようになり、勝手に住民の方の庭先やらに入り込むなどの問題が起こった為、ボランティアガイドの仕組みが作られたようです。

この日ガイドしてくださったのは、福田さん。

DSC_0026_convert_20120711140834.jpg

午後1時にツアー開始です。

まず、集合場所でもあった針江公民館前に流れる針江大川。

DSC_0019_convert_20120711140420.jpg

この川に面したお家には、階段が付いており洗い物なんかはこの川で・・・。

DSC_0016_convert_20120711140452.jpg

昔はココに船着き場があって、琵琶湖へ出たり田んぼに作業しにいくのにも船に乗って川を下っていったそうです。

ガイドの福田さんも物心がついたら船の漕ぎ方を教わり、遊びに行くにも船でいったそうです(^-^)

針江には、豊富な湧水を囲って作った川端(かばた)という物があります。
今回は、ソレが見たくていったのでした。

この地域は地下水が豊富で20m程の深さまで鉄管を通すと、ポンプなどで汲み上げなくても水圧だけで年間を通じて13度の湧水が上がってきます。

DSC_0066_convert_20120711141507.jpg


集落のアチコチに、引っ越しされてお家は取り壊されていましたが川端(かばた)は残されていました。

DSC_0027_convert_20120711140801.jpg

DSC_0017_convert_20120711140621.jpg

この川端(かばた)には、岩魚が飼われていました。

どんだけ綺麗な水なんだ!!

DSC_0045_convert_20120711141327.jpg

DSC_0046_convert_20120711141409.jpg

道の側溝には、鯉やら鮎やらなんやらかんやら・・・。

家の前の小さな側溝に鮎が遡上してくるなんて、羨ましすぎる環境です。

DSC_0021_convert_20120711140719.jpg

この鯉達は地域の皆様で飼われているもので、人懐っこく人影を見つけたら寄ってきます( ^ω^)

最初におぢゃましたのは、水田さんちの外川端(そとかばた)。

川端は完全にお台所として家の中にあるものや、お外に小屋を建てられてある外川端があります。

DSC_0034_convert_20120711140957.jpg

DSC_0032_convert_20120711141043.jpg

DSC_0030_convert_20120711141137.jpg

この集落にある川端のほとんど全部が飲めます。

最初に受付で、このような物が配られました。

DSC_0028_convert_20120711140915.jpg

コレは地域のおじぃちゃんやおばぁちゃんが作ってくれた、竹のコップです。

紐も通してくれてあるので、首からぶら下げて行った所全ての川端のお水をいただきました(・∀・)

RIMG0469_convert_20120711143354.jpg

この日はとても暑かったので、ガブガブと色んなお家の川端や道にある川端からも汲んで飲みましたが微妙に味が違ったような・・・。

ここらの水は軟水で、とっても飲みやすいのです。

そして、人が飲める水として許容できる菌の量が100としたら、川端の水は10以下!!

そりゃ、鮎も遡上してきますΣ(・▽・;)

お寺の川端には、麦茶が冷やされていたり・・・。

DSC_0073_convert_20120711141808.jpg

あるお宅では、野菜がつけられていたり・・・。

DSC_0109_convert_20120711142454.jpg

この壺の外には鯉が飼われており、ご飯粒がついたお釜やなんかを入れておくと綺麗に食べてピカピカにしてくれます。

福田さんが仰ってましたが、ここらの鯉はカレーが大好きだそうですΣ(・▽・;)
カレー鍋を川端に突っ込むと、我先にと鯉が顔を入れてくるんですって(#^.^#)

水が美味しいって事は・・・。

DSC_0088_convert_20120711141906.jpg

上原とうふさんに寄って、その場でいただきました(#^.^#)

DSC_0089_convert_20120711142026.jpg

もちろん豆腐をつけてあるのも川端。

DSC_0091_convert_20120711141950.jpg

お豆腐屋さんの隣がガイドさんのお宅で、外川端に手をつけさせてもらうと・・・。

DSC_0093_convert_20120711142114.jpg

ものの10秒で冷たすぎて痺れてきます>ω<

側溝には梅花藻もたくさん生えていますが、やはり冷たすぎて水中では花を咲かせられず、地上で咲いておりました。

DSC_0103_convert_20120711142347.jpg


アナタは寒くないのかい??

DSC_0015_convert_20120711140314.jpg

この後、福田さんの車に乗せていただき水田の方へ・・・。

DSC_0118_convert_20120711142649.jpg

ここの側溝にも小さな魚がいっぱい!!

DSC_0121_convert_20120711142727.jpg

タモを突っ込みたい気持ちをグググっと抑えて=w=


最後に、DVDのパッケージにも映っている田中三五郎さんの漁場へ。

何回もDVDを見ている内にすっかり三五郎ファンのワタクシは、映像で見た物が目の前にある事にいたく感動しました。

DSC_0139_convert_20120711142829.jpg

数年前に膝を悪くされて、今は漁はされていないようで仕事を失った船は朽ちはじめていました。

DSC_0136_convert_20120711143223.jpg

それでも、三五郎さんが自分では食べない魚を鳥達に分けてあげるために設置した箱や、漁から戻り船底に溜まった水を掻き出す為の一斗缶がそのまま残されていました。

DSC_0133_convert_20120711143306.jpg

今回ガイドさんに一番聞きたかった事・・・それは三五郎さんはお元気なのか??

2004年で82歳・・・あれから8年、90歳になられているはずです。


福田さんが仰るには、漁はもうできないけれどお元気だそうです(・∀・)ノ

よかったぁ~(^-^)♪

この日ご一緒したご家族も大の三五郎さんファン!
幼稚園児のしょう君も毎日、三五郎・三五郎と言っているそうです(#^.^#)


今回行って本当に良かったです。

ガイドさんの説明からも、本当にこの地を愛しこの環境を守っていきたいのだという事が伝わってきました。

昔当たり前の事は、現代では努力しないと守れないんだなぁ・・・。

なんだか寂しい気がします。


将来、ワタクシが家を持つ事ができるのなら是非この針江地区に川端のある家を!!

しかぁ~し、冬は豪雪>ω<

こんな甘ったるい事では住めませんな=w=


長々とご拝読ありがとうございました。

少しでもご興味がある方は、下記までお問い合わせを・・・。

お家を一軒借りて、宿泊する事もできます(^-^)♪


針江生水の郷委員会事務所

0740-25-6566


DSC_0131_convert_20120711143140.jpg




スポンサーサイト
  • Comment:8
  • Trackback:0

Comments - 8

にょん  

大作拝読しました。
なんか行きたくなった(^ー^)ノ

2012/07/11 (Wed) 22:36 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

No title

>にょん

行く前にDVDをお渡しいたします(^-^)

もっと行きたくなります♪(´ε` )

2012/07/12 (Thu) 00:48 | EDIT | REPLY |   

あーちゃん  

No title

なんか スゴイ 無茶苦茶いい!!!

写真すごく綺麗ですね~ 良い日に、いいところに行けたんですね。

前から行きたかった所に、行ける。最高じゃないですか。

今までのブログで最高傑作じゃないでしょうか?

にえっつさん 最高 スゴイ 素敵です。

ツイートに紹介しとこ~っと じゃ~またね~

2012/07/12 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

No title

>あ~ちゃんさん

お褒めのお言葉、身に余る光栄でございます!(;≧▽≦)ノ

お天気にも恵まれ(暑過ぎましたが・・・)、良いガイドさんにも恵まれ

とても楽しかったです(^-^)♪

今回はマジメに一眼を持って行ってたので、そこそこ撮れたかなぁ~っと。

是非あ~ちゃんさんも訪れてみてください!
撮りどころ満載のスポットです(・∀・)

次に目指すは、高知県の仁淀川です!!
いつになるやら・・・>ω<

2012/07/12 (Thu) 10:12 | EDIT | REPLY |   

あーちゃん  

No title

 お勧めありがとう ぜひ訪れたい場所ですね。

こちらも、何時に為るか分りませんが、楽しみの一つに加えさせて頂きます。

まだまだ、にえっつさんの探究心、衰え知らずと言う所でしょうか。

次回は撮影にはぜひとも、御声かけ頂きましたならば、馳せ散じたいと、考えております。

下僕として、お仕えさせて頂きますよ。www

その節には、御一報を!   (^v^)/~ またね~

2012/07/12 (Thu) 20:02 | EDIT | REPLY |   

まりもん  

No title

知り合いのあーちゃんの紹介で初めてお邪魔させていただきました。
とても癒される画像ばかりで、その場所に行ってみたくなりました。
心がほぐれました^^

2012/07/12 (Thu) 20:49 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

>あ〜ちゃんさん

下僕だなんて、滅相もない!!

こちらこそ、カメラについて教えを乞いとうございますよ(^-^)

この地に行くなら、俄然夏をお勧めいたします。

まぁ、ワタクシが寒くなると活動停止してしまうからなんですが・・・。
30℃オーヴァーの日が続くとイキイキと活動しております♪( ´θ`)ノ

2012/07/13 (Fri) 01:30 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

>まりもんさん

どぉ〜も、いらっしゃいませ(^o^)

つたないブログですが、御贔屓に(^-^)

まりもんさんもチャンスがあれば、是非訪ねてみてくださいませ。

これからどぅぞ、ヨロシクお願いします^^

2012/07/13 (Fri) 01:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。