FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中西部4月部活動(ガラス吹き体験)・・・後編

吹きガラス体験の後編でございます。

前編は、大体の大きさになったところまででしたね・・・。


では、底に板を当てて平らにいたしましょう。

この間も棒はクルクル回したままで、自分から見て前に転がしたり後に転がしたりのスピードに合わせて道具を当てるのが、結構ムズイ(-""-;)

RIMG1083_convert_20120403163227.jpg


平らになったら、今くっついている棒から違う棒に移し替えます。

底に、新しい棒の先にガラスがくっついた物をドッキングさせ

今くっついている所の口元になる部分をでっかいピンセットみたいなもので挟み当たりをつけておきます。

その後、ヤスリみたいな物で当たりをつけた所をゴリゴリとこすります。


RIMG1137_convert_20120403163700.jpg


そして、元々ついている方の棒を「コンっ!」と叩くと

切り離され、新しい棒にコップは移っていきます。



16___convert_20120403161129.jpg


次は口元からでかいピンセットを入れ広げていきます。

DSC_0716_convert_20120403162750.jpg


DSC_0588_convert_20120403161922.jpg


コレも前後に棒を転がしながらの作業です。

ガラスは止まれない(-。 -; )

どぉ~しよっかと考えている間もクルクル・・・。

そして中々1人で全作業をするのは難しい。アシストしてくれる方と息をあわせながらの作業です。

お1人でされる方もいるようですが、youtubeなんかで見る吹きガラスの動画では主となる人を取り囲むように

アシスタントさんがワラワラと・・・。

陶芸は一人でできるし、ロクロ回したままでぽけ~っともできるし違うなぁ~と思いました。


DSC_0591_convert_20120403162003.jpg


完成したら底についている棒を切り離し、バーナーで棒との接着面を炙って滑らかにします。


DSC_0592_convert_20120403162039.jpg


後は、冷却用の炉に入れて1日かけてユックリさましていただき完成です。


DSC_0719_convert_20120403162843.jpg


大体1つ作るのに20分~30分。

甲山ガラスさんでは、体験でコップ2つORコップ1つ&花瓶1つが選べます。

ワタクシはコップ2つをチョイスしました。

14:30に工房到着し、16:30頃まで半袖でも背中を汗を流れ続ける室温。

「こりゃ、甘い物補給せなアカンで!!!!!!!!!!!!!!!」

っと、何がアカンのかわかりませんが身体が欲したのでしたがいましょう。そうしましょう(・∀・)ノ

近くのCAFEでワッフルをいただきながら、本日の体験をあーだこーだとぺちゃくちゃ(#^.^#)


RIMG1165_convert_20120403164055.jpg


小一時間程喋り倒し、大阪へ帰ってまいりました。

そして、夜の宴会部活動へ・・・。


RIMG1167_convert_20120403164145.jpg


4人いたから、チャーハンまでこぎつけ・・・。


RIMG1170_convert_20120403164224.jpg



ごちそう様でしたぁ~!(;≧▽≦)ノ


31DSC_0489_convert_20120403161331.jpg


昼間Gパンの腰がベチャっとなるくらい汗を絞りだしたと言うのに、プラマイ0・・・。いや、プラスだ(-。 -; )






工房の皆様、お世話になりました。

また来年、この時期にお世話になりに行きます。

ありがとうございました。


RIMG1159_convert_20120403163737.jpg





オマケ


話きいてなかった、ごとぉさんのコップの口が閉じてしまって

神の手による修正が入るの図。


DSC_0661_convert_20120403162239.jpg



DSC_0673_convert_20120403162319.jpg






スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。