スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易金継ぎ 3

ヒートテックを過信しすぎました(~_~;)

今日は、簡易金継ぎ講座の二回目にして、最終回でした。

講習の前に、神戸の北野にあるギャラリーに行って参りました。



ここで、日曜日まで開かれているのが・・・。



田中先生も出品されております。

急須ばっかり48人の作家さんが出されているのですが、48人48色。
ホント、どれもこれも見応えがありました。

小森谷 薫さんと言う方のが、ヒジョーに気に入ったのですが・・・。

またもや、給料日の昼を過ぎても給料が入っていない地獄で、諦めました-_-b

またどこかでお会いできたら是非手に入れたい!!

雨の中トボトボと肩を落とし、新町へ移動。

今日はついに真鍮を乗せていきます。
本日の材料は、新漆・真鍮の粉・薄め液。



この3つを、良いカンヂに混ぜ合わせます。



それを、先週作った下地に表面張力を利用して乗せていきます。



皹には、より慎重に。
先ずは自作のカップに・・・。



手をプルプルさせながらし終えました。



練習も済んだので、お借りしている田中さんの花器をば・・・。





小林さんにチェックしていただくと、もっと盛り盛りにした方がカッチョいいと・・・(~_~;)


どのみち、この液体は直ぐには固まらないので帰り際に薄め液で全て拭って消しました。

もう少し自宅で練習してから、カッチョいくしたいと思いまっす!!

先ずは明日、釣具屋に薄め液を買いに行こう。

漆と薄め液は、釣具屋で買えます。
何でか?

竿の修理をするのに使うからでっす。

フィッシングエイトのポイントも貯まって、ワタクシには好都合だわ(^∇^)





まさか、趣味の釣りと陶芸がこんな事で繋がるとはっ!!
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。