スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯山水

今日は、堺にある南宗寺に枯山水を見に行ってきました。

カーナビに住所を打ち込んで連れて行ってもらったのですが、近づいていくと地図上でとんでもなくデカく表記され、えっ?っと。
失礼ながら、こじんまりとしたお寺だと思っておりましたσ(^_^;)

受付で拝観料を払うと、おじちゃんが「今、ボランティアガイドさんが出発したところだから追いついて!」
と、おっしゃって・・・。

追いついたら、一個目の説明ポイントである所を過ぎていたのに、わざわざ戻ってきて説明いただきました。

正直、ガイドさんについていくのかぁ~-_-b
でしたが、この方がいてくれて良かった(^_^)
ひじょ~に歴史に明るくないワタクシなので、ガイドさんがいなければパンフレットだけではチンプンカンプンだったでしょう。

木村さん、ありがとう♪( ´θ`)ノ



とても丁寧にご説明いただき、ワタクシもフンフンと一生懸命わかったフリをして首を振るもんだから、木村さんも目をそらさず更に説明されるんだけど、歴史がからっきしダメなワタクシの耳には右から左-_-b

ごめんなさい、物覚えの悪い客で・・・。

千家一門の墓。
センターが千利休。




大阪に30年ちょい住みながら、全く知らなかったのですが・・・。

この南宗寺には、徳川家康のお墓があります。



感想は、「えっ?ちっちゃ!」

引きで撮るとこんなかんぢ。



大坂夏の陣の時に家康は激戦に敗れ籠に乗って堺に逃げる途中、後藤又兵衛に槍で刺され堺に着いて籠を開けてみれば家康は絶えており、家康が死んだ事を秘密にする為に南宗寺開山堂下に隠して葬り、そこにこの石が置かれてあったと言う事らしいです。

そして、方丈・枯山水。
古田織部好みの作。らしいっす。




あのウズウズを作ってみたい(^_^)

パシャパシャ写真を撮っていたら、皆さん先へ行かれ追いつくと何やら棒を耳に突き刺しておられる。



ワタクシ、ピーン!ときました。
水琴窟や!!!
めっさ憧れていたのです。
吉野の家を建替えた折も父に、水琴窟を作ろうと熱望したのですが、願いは叶わず(~_~;)

生まれて初めて、生音を聞きます。



はぁ~(((o(*゚▽゚*)o))) なんとも澄んだ良い音です。
枕元に穴掘って壺埋といたら、間違いなく秒殺で眠れるような心地好い音でした。

お次は本堂へ・・・。

本堂の柱って、このソロバンの球みたいなんにケヤキの柱を置いているだけなんですって!



その分屋根を重くして揺れに強くしているそうな。

本堂の天井には、狩野信政 筆 八方睨みの龍。



ガイドさんが、「一点を決め、そこから目を逸らさず堂内をウロウロしてみてください」と。

言われるがままにウロウロすると・・・。
龍がついてくる!!

音楽室のバッハとかベートーベンの肖像画と同じで、自分が動いても目が追ってきて、常に見られてる感と言えばおわかりいただけるでしょうか?

なんやかんやで、見応えのある所でした。
緑も多く、街中なのにとても静かで自分のシャッター音が物凄く異音を発している気になりました。



今度は京都の枯山水なんかも攻めてみたいです。





あら、日付けかわっちゃった-_-b

さっきまで、ほぼ日の会議室から配信されていたUstreamの野宮真貴(ex.Pizzicato Five)Liveに夢中になってたらこの時間。

さあ、今夜も削らNight(´Д` )
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments - 4

姉さん  

まったく

どこへでも行くなあ~(。-∀-)

2012/02/25 (Sat) 15:36 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

はいーーーーー( ^ω^)

>姉さん

ウロウロウロ・・・。貧乏暇なし!遊びは全力投球!(;≧▽≦)ノ

2012/02/25 (Sat) 16:36 | EDIT | REPLY |   

姉さん  

そうや!

NACSの4月の芝居、あっという間に完売でチケットとれなかった゚.+:。(pωq)゚.+:。

2012/02/25 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   

にえっつ  

こちらも

>姉さん

ワタクシもダメでした(~_~;)

NACS人気みくびってました。おみそれしやした!

あんなに公演数あるからイケるやろぉと・・・。

2012/02/26 (Sun) 00:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。